飲食店バイトのメリット・デメリット

飲食店バイトのメリットは / 27歳 女性

飲食店バイトのメリットは、沢山の仲間に出会えること、そして美味しいものを「まかない」として食べられることだと思います。
飲食店でバイトをすると、年齢の違う様々な人達に出会う事ができます。学生であったり、夢を追っている人であったり、年齢や話題が違う分、とても刺激のある事は間違いないと思います。色々な価値観を学べる場でもあると思います。
そして、やはり飲食店の一番のメリットと言ったら、「まかない」です。
おいしい「まかない」を食べると、その後のヤル気にも繋がりますし、やっぱり人間は美味しいものを食べると幸せになります。
そして、飲食店でバイトをする時のデメリットは、お客様とのトラブルかもしれません。お酒を提供するお店で働くと、やはり絡まれたりすることも多いです。
忙しい時に、絡まれてしまうと、笑顔で対応するにも一苦労です。

でも、そこで笑顔で対応し、その場を乗り越える事を経験すると、社会に出てから役に立つ経験になると思います。

私は今までに色々なアルバイトをしてきたのですが / 37歳 女性

私は今までに色々なアルバイトをしてきたのですが、中でも一番多かったのが飲食店でのアルバイトです。

飲食店でのアルバイトのメリットは、お昼や夜などの食事が賄い付きというところが多いところです。
私が今まで働いた飲食店では、ほとんど賄い付きでしたので、朝早起きして、お昼のお弁当を作らなくてもいいので、食費もかかりませんし、朝ゆっくり支度をすることできるので、とても楽でした。
しかも、賄い料理はプロの料理人が作ってくれるのでとても美味しくて、毎回楽しみにしていました。

しかし飲食店でのアルバイトには、そんなメリットだけではなく、やはりデメリットもあります。飲食店は、お昼時や夕食時、お客が多く忙しいので、お昼の休憩時間が短かったり、食事をしたらすぐにバイトに戻らなくてはならなかったりしました。
また、逆に大雪や台風など天候に左右されて、お客の数が少なく暇な時もあります。天候が悪くて、お客が少なくて暇過ぎると早めに帰される事になるので、バイト代も減る事になった事もありました。

飲食店は、毎日のお客の数に左右されるバイトだなと思います。
Copyright (C)2014飲食店バイトのメリット・デメリット.All rights reserved.